Cellist〜Daisuke Katano〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会高評

<<   作成日時 : 2014/07/06 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

発表会お疲れ様でした!!

全体的に完成度が格段に上がったこと、また難曲に挑戦された方が多かったこと指導者として嬉しい限りです。
基礎練習を忘れずに日々の鍛練を続け、さらなる飛躍を期待します。
簡単な高評とご連絡です。

・連絡
?某F女史の演奏時に、私が通奏低音として参加しました。初めての試みですが、特別な理由があるわけではありません。次回発表会時に、通奏低音の参加をご希望の方はレッスン時にお申し付けください。

?演奏時の写真を撮影しました。実費(1枚50円)でお分けする予定です。見本を作りますので、ご希望の方はレッスン時にお申し付けください。

?今回、初めて発表会をニューオータニにて開催しました。動線等色々ご不便もあったかと思います。
ご感想、ご意見をレッスンの折りにお聞かせ下さい。
※個人的には懇親会までの動線がかなり便利でした〜(笑)

・高評

コンドルダンス
前回に比べて飛躍的に進歩しましたね。音程、リズム、フレーズ感、そしてテクニックと安定感が増しました。日々の練習、特に練習曲にしっかり取り組みさらなるステップアップを期待します。



シチリアーノ
ソロデビューおめでとうございます。曲の雰囲気が良く表現できていました。ポジション移動もスムーズになりました。基本的な弓の動かし方を再確認し、音量アップ(特に低音)が次なる課題です。良い演奏でした。



リゴードン
ソロデビューおめでとうございます。3部形式の各テーマが綺麗に色分けされて、完成度の高い好演奏でした。弦を移る際の左手の音程調整が少し不安定になる傾向があります。練習曲を通して修正をしていきましょう。



無伴奏チェロ組曲第3番ブーレ
オーケストラにソロにお疲れ様でした。基礎力の鍛練の成果が着実に現れてきています。1つ1つの発音をより丁寧にしていきましょう。左手のポジショニングはかなり形が定まってきましたね。良い演奏でした。



ガボット
左手に右手に考える事がたくさん…という感想をお持ちかと。。ただ客観的に見れば、その進歩は確実です。まずはしっかりとした大きな音がだせるよう訓練していきましょう。ポジション移動はかなりスムーズになりました。



人生のメリーゴーランド
曲全体をしっかり見通した素敵な演奏でした。音程も正確でした。音色の変化が課題でしょうか。まずはフォルテがしっかり出せる事が課題です。左手は早く動かすことを目標としていきましょう。



アレグロモデラート
緻密で完成度の高い演奏でした。良い音が響いていました。左手のフォームとポジショニング、弓のコントロールが次なる課題ですね。練習曲を通して思い通りに音が並べられるよう練習していきましょう。



風の谷のナウシカより
しっとりとした綺麗な演奏でした。音色の変化にもかなり幅がでてきましたね。左手のポジショニングの課題がもう少し改善されると音程は飛躍的に良くなるかと。練習を通しての成果を期待しましょう。



ソナタハ長調ロンド
完成度の高い演奏でした。早いパッセージも綺麗にまとまっていました。音色の変化が課題です。力強いフォルテと繊細なピアノ。弓のスピードと圧力をコントロールして音色の幅を増やしていきまさょう。



美女と野獣
綺麗な良い音が響いていました。ミスも少なく良い演奏でした。もう少し難易度の高い演目に挑戦できるのでは!?と思っています。まだまだ技術的な進歩の延びしろがありそうです。次回を期待します!



ソナタ第3番第3楽章
静と動のメリハリのしっかりした良い演奏でした。高い位置での左手も安定感がでてきました。力強いフォルテを出すことが次なる課題でしょうか。チェロの持つ低音の魅力をひきだしていきましょう。



イタリア組曲第2楽章
難曲によく挑戦されました。高い部分の音程もかなり改善されました。細かいフレーズも練習の成果が発揮されていました。右手の使い方の工夫が急務です。発音をしっかりし太く綺麗にだせるようにしていきましょう。



無伴奏チェロ組曲第1番アルマンド
落ち着いた暖かみのある音色が素敵な演奏でした。センテンスも綺麗にまとまっていました。音色の選択肢を増やすためにも、しっかりした大きな音を綺麗にだしていくことが課題です。



サムソンとデリラより
美しい旋律が良く表現されていました。高い音域の音程も正確さがましてきましたね。テンポ感も良くなってきています。安定感あるロングトーンが課題です。音階の練習を通して丁寧で正確な運弓を目指していきましょう。



鳥の歌
重みと深みのある完成度の高い演奏でした。ビブラートも少しずつ形が見えてきました。曲の中に積極的に使っていくことをお奨めします。左手のフォームとポジショニングが課題です。練習曲を丁寧に練習していきましょう。



協奏曲(クレンゲル)
前日のリハーサルから格段にスキルアップしました。普段からこの集中的が発揮できることを望みます。自分に厳しくしっかりと目標を見据えて課題に取り組んでいきましょう。質の高い演奏でした。


協奏曲第4番第3楽章(ゴルダーマン)
難易度の高い演目によく挑戦されました。日々の努力の成果がしっかりと反映された良い演奏でした。少しずつ課題は難しくなっていきますが、基礎力の増強を忘れずにステップアップしていきましょう。



協奏曲第1番第1楽章(ゴルダーマン)
難しいパッセージも綺麗にまとまっていました。左手の早い動きをいかに管理し動かしていくかが課題です。練習曲で少しずつクリアしていきましょう。音量ももう1ランク上の音色の幅を目指せると良いですね。



ソナタ第3番第1楽章(ベートーベン)
チェロソナタの中でも色々な意味で難しい曲に良く挑戦されました。音色の変化、細かい部分の発音(左手)が課題です。低音域が太く綺麗な音をしっかりとだせるよう、基礎練習を積み重ねていきましょう。



無言歌
メンデルスゾーンらしい優しく柔和な音色が良くあらわされていました。中間部との対比もしっかり表敬できていました。早いパッセージの発音が課題です。弓の圧力をしっかり加え、丁寧な運弓を心がけましょう。



協奏曲第2楽章(C.バッハ)
魅惑の低音、上手く表現できていました。中間部との対比も綺麗にまとまっていました。音色の変化が課題です。しっかりしたフォルテを出すよう基礎練習をしていきましょう。左手の発音もあと一息です。



協奏曲第4番第1楽章(ゴルダーマン)
大曲に良く挑戦されました。早いパッセージも練習の成果が良く出ていました。音色の変化が課題です。力強いフォルテ、安定したロングトーンを課題に基礎力の増強をしていきましょう。良い演奏でした。



協奏曲第1楽章(エルガー)
力強い良い演奏でした。ビブラートも形が見えてきました。中間部も素敵に表現できていました。早いパッセージの正確さとソルフェージュ力が課題です。丁寧で正確な練習を心がけましょう。



ソナタ第4番(マルチェロ)
全楽章の演奏見事でした。各楽章のキャラクターも良くあらわされていました。早いパッセージの動きをいかに正確に発音まで繋げるかが課題です。優しく繊細な音色も表現できると良いですね。完成度の高い演奏でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ拝見しました!お気に入りに入れててチェックしてました。
コメントするの初めてです。
実は私自身家族のこと、子供のことや別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、ブログを彷徨ってたら、このブログにたどり着いたんです。
いつの間にかhimawariさんのブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれました。こんな風に自分が正直になれたり、凄くhimawariさんには感謝してます。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?
もっともっとhimawariさんのことが知りたくて、私の直接の連絡を入れておきました。
こんなに素敵なブログの管理してるんだから、himawariさん自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃったのが理由です。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
xxvcocovxx@ezweb.ne....
2014/07/24 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
発表会高評 Cellist〜Daisuke Katano〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる