Cellist〜Daisuke Katano〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 発表会

<<   作成日時 : 2015/07/06 04:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発表会講評

先日、ある方から片野先生の門下生は音程が良いですね、と言われました。弦楽器の指導者としてこれ程の賞賛の言葉はないと、大変嬉しい瞬間でした。

さておき、発表会お疲れ様でした。
個々のスキルアップ。その伸び幅に差はあるのは当然ですが、一歩一歩着実に成長していることを改めて感じました。皆さんの日々の努力に敬意を表します。
全出演者がリハーサルより本番の方が出来が良かった事。演奏に対する集中力と基礎鍛錬の成果と思っています。
1度の本番は、数時間分の練習に匹敵すると言われます。緊張と緩和を大切に、また明日から頑張っていきましょう。

次は、秋のアンサンブルコンサート。
今度は仲間との音楽作りを楽しんでください!

追記 作業中に、林先生からメールがありました。

片野クラス発表会(2016年7月2日への招待)了解です。
楽しみにしています。生徒の皆さんに宜しく。
林峰男




メヌエット/ビュターン
短期間での仕上げ(笑)、良く頑張りました。複雑なポジション移動も上手になってきました。コンスタントに練習をする習慣がつく事を願っています。


ブーレ/ヘンデル
デビューおめでとうございます!普段の丁寧な練習の成果が演奏に良く現れていました。右手のコントロールが課題です。ポジション移動にも慣れていきましょう。



嘆きの詩/デルベロア
デビューおめでとうございます!正確な音程と綺麗な音色の好演奏でした。旋律間のコントラストも素敵でした。ポジション移動のパターンを増やし音域を広げていきましょう。



パリの空の下/ドレジャック
丁寧な好演奏でした。音程の精度も上がってきましたね。しっかりとしたフォルテが課題です。基礎練習を通して力強い音色を目指しましょう。



ロウレ/アザイ
素敵な演奏でした。右手の脱力がだいぶ綺麗になってきました。ポジション移動も正確さが増してきました。速いパッセージへの挑戦が課題ですね。



無伴奏チェロ組曲第2番 プレリュード/バッハ
オーケストラ本番翌週というタイトな日程の中良く練習されました。曲の雰囲気も良く表現出来ていました。基礎練習が多くの課題をクリアにすると思います。継続していきましょう。



ソナタ第1楽章/ブレバル
大曲への挑戦見事でした。曲の構成、パッセージ、音色の変化も工夫が見られました。チェロらしい低弦をしっかり鳴らす事が課題です。



ソナタ第3番第3楽章/ビバルディ
深みのある好演奏演奏でした。音程の精度、リズムの変化も上手表現出来ていました。遅い運弓が課題です。音階練習で修正していきましょう。


メヌエット/シューベルト
ポジション移動、だいぶ安定してきましたね。フレーズのコントラストも素敵でした。ボーイングに課題がありそうです。素敵な演奏でした。



無言歌/メンデルスゾーン
中間部との対比が綺麗に表現出来ていました。音程の正確さも安定してきました。繊細なピアノと力強いフォルテのコントラストが課題です。


バリエーション/レスピーギ
素敵な演奏でした。選曲も良かったですね。テンポ感やポジション移動も正確さが増してきました。力強いフォルテと繊細なピアノ。コントラストが課題です。



白鳥/サンサーンス
難曲白鳥。良く練習出来ていました。音程、ビブラートもかなり良い形になってきました。白鳥は何度も演奏する事で深みが出てきます。今後も大切に演奏続けて下さい。



無伴奏チェロ組曲第1番 プレリュード/バッハ
丁寧な好演奏でした。フレージング、分散和音の処理も見事でした。チェロらしい力強い低音とポジションの微調整からの音程の正確さが課題です。



祈り/ブルッフ
音楽の構成見事でした。音程の精度もかなり安定してきました。フォルテからピアノの音量の変化をつけるためにも、ボーイングの研究が課題です。



幻想小曲集/シューマン
シューマンらしさが上手く表現出来ていました。速いパッセージや難しい音程もしっかり制御出来ていました。右手のコントロールが課題です。



タイスの瞑想曲/マスネ
難曲への挑戦、見事でした。曲の雰囲気にあった音色がとても素敵でした。ハイポジョンの精度も上がってます。左手の跳躍に慣れる事が課題です。



協奏曲/C.バッハ
ポジション移動がかなり安定してきました。難しいの音程も正確にとれていました。フレーズの変化も見事でした。力強いフォルテが課題です。



ソナタ第1番/マルチェロ
全楽章への挑戦見事でした。楽章間の変化も綺麗に表現出来ていました。音量のコントラストが課題です。低弦をしっかり鳴らす事を心掛けましょう。


タランテラ/ポッパー
ポッパーの難曲良く練習されました。基礎練習とエチュードの積み重ねの成果かと。リズム感も安定してきましたね。レパートリーを増やしていきましょう。


ソナタ第2番/マルチェロ
全楽章への挑戦見事でした。音程、速いパッセージの精度もかなり上がってきました。レパートリーを増やしていくことがテーマになりそうです。



無伴奏チェロ組曲第5番 プレリュード/バッハ
大曲への挑戦見事でした。序奏とフーガの対比もさすがでした。ポジション移動の精度がもう一息でしょうか。音階練習を通し安定させていきましょう。



ソナタ第5番/マルチェロ
全楽章への挑戦見事でした。基礎的な内容はもちろん音楽の構成力も深みが出てきました。継続的な基礎練習とレパートリーを増やしていくことが課題でしょうか。


協奏曲/ハイドン
オーディションへの挑戦良く頑張りました。スキルアップにはエチュードが必須です。まだまだ伸びしろがありそうです。期待しています。



<html><head><meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"></head><body dir="auto">

発表会講評<o:p></o:p>

 

先日、ある方から片野先生の門下生は音程が良いですね、と言われました。弦楽器の指導者としてこれ程の賞賛の言葉はないと、大変嬉しい瞬間でした。<o:p></o:p>

 

さておき、発表会お疲れ様でした。<o:p></o:p>

個々のスキルアップ。その伸び幅に差はあるのは当然ですが、一歩一歩着実に成長していることを改めて感じました。皆さんの日々の努力に敬意を表します。<o:p></o:p>

全出演者がリハーサルより本番の方が出来が良かった事。演奏に対する集中力と基礎鍛錬の成果と思っています。<o:p></o:p>

1度の本番は、数時間分の練習に匹敵すると言われます。緊張と緩和を大切に、また明日から頑張っていきましょう。<o:p></o:p>

 

次は、秋のアンサンブルコンサート。<o:p></o:p>

今度は仲間との音楽作りを楽しんでください!<o:p></o:p>

 

追記 作業中に、林先生からメールがありました。<o:p></o:p>

 

片野クラス発表会(201672への招待)了解です。<o:p></o:p>

楽しみにしています。生徒の皆さんに宜しく。<o:p></o:p>

林峰男<o:p></o:p>

 

 

 

 

メヌエット/ビュターン
短期間での仕上げ(笑)、良く頑張りました。複雑なポジション移動も上手になってきました。コンスタントに練習をする習慣がつく事を願っています。


ブーレ/ヘンデル
デビューおめでとうございます!普段の丁寧な練習の成果が演奏に良く現れていました。右手のコントロールが課題です。ポジション移動にも慣れていきましょう。



嘆きの詩/デルベロア
デビューおめでとうございます!正確な音程と綺麗な音色の好演奏でした。旋律間のコントラストも素敵でした。ポジション移動のパターンを増やし音域を広げていきましょう。



パリの空の下/ドレジャック
丁寧な好演奏でした。音程の精度も上がってきましたね。しっかりとしたフォルテが課題です。基礎練習を通して力強い音色を目指しましょう。



<o:p></o:p>

ロウレ/アザイ
素敵な演奏でした。右手の脱力がだいぶ綺麗になってきました。ポジション移動も正確さが増してきました。速いパッセージへの挑戦が課題ですね。



無伴奏チェロ組曲第2番 プレリュード/バッハ
オーケストラ本番翌週というタイトな日程の中良く練習されました。曲の雰囲気も良く表現出来ていました。基礎練習が多くの課題をクリアにすると思います。継続していきましょう。

 



ソナタ第1楽章/ブレバル
大曲への挑戦見事でした。曲の構成、パッセージ、音色の変化も工夫が見られました。チェロらしい低弦をしっかり鳴らす事が課題です。

 



ソナタ第3番第3楽章/ビバルディ
深みのある好演奏演奏でした。音程の精度、リズムの変化も上手表現出来ていました。遅い運弓が課題です。音階練習で修正していきましょう。

 

 

メヌエット/シューベルト
ポジション移動、だいぶ安定してきましたね。フレーズのコントラストも素敵でした。ボーイングに課題がありそうです。素敵な演奏でした。

 



無言歌/メンデルスゾーン
中間部との対比が綺麗に表現出来ていました。音程の正確さも安定してきました。繊細なピアノと力強いフォルテのコントラストが課題です。

<o:p></o:p>


バリエーション/レスピーギ
素敵な演奏でした。選曲も良かったですね。テンポ感やポジション移動も正確さが増してきました。力強いフォルテと繊細なピアノ。コントラストが課題です。

 



白鳥/サンサーンス
難曲白鳥。良く練習出来ていました。音程、ビブラートもかなり良い形になってきました。白鳥は何度も演奏する事で深みが出てきます。今後も大切に演奏続けて下さい。

 



無伴奏チェロ組曲第1番 プレリュード/バッハ
丁寧な好演奏でした。フレージング、分散和音の処理も見事でした。チェロらしい力強い低音とポジションの微調整からの音程の正確さが課題です。

 



祈り/ブルッフ
音楽の構成見事でした。音程の精度もかなり安定してきました。フォルテからピアノの音量の変化をつけるためにも、ボーイングの研究が課題です。

 



幻想小曲集/シューマン
シューマンらしさが上手く表現出来ていました。速いパッセージや難しい音程もしっかり制御出来ていました。右手のコントロールが課題です。

 



タイスの瞑想曲/マスネ
難曲への挑戦、見事でした。曲の雰囲気にあった音色がとても素敵でした。ハイポジョンの精度も上がってます。左手の跳躍に慣れる事が課題です。

 

 

 

協奏曲/C.バッハ
ポジション移動がかなり安定してきました。難しいの音程も正確にとれていました。フレーズの変化も見事でした。力強いフォルテが課題です。

 




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 発表会 Cellist〜Daisuke Katano〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる