Cellist〜Daisuke Katano〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春発表会講評

<<   作成日時 : 2014/01/15 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

大変遅くなりましたが、先日1月12日にカーブドッチホールにて行われました新春発表会の講評です。

今回からカーブドッチ・ホールでの開催になりました。
素敵なロケーションと豊かな響きに助けられた面もあり、全体的に完成度の高い演奏でした。
内容もソロからアンサンブルとバラエティーに富んだ中身の濃いものでした。
年末年始のご多忙の中でのご準備ご苦労様でした。
以下個々の講評です。

♪キラキラ星
(祝)デビュー。チェロを構える姿も落ち着いてきました。まずは毎日練習する事が目標ですね。楽しみにしています。

♪アレグロ
(祝)デビュー。しっかりとした音も出てきました。右手をしっかり使って、発音をしっかりする練習をしていきましょう。

♪ミュゼット他
暗譜での演奏見事でした。短期間での集中的な練習も大切ですがエチュードをしっかりと練習しスキルアップしていきましょう。

♪無伴奏チェロ組曲よりブーレ
しっかりとした個人練習が出来た事が何よりの賜物だったと感じています。オケの曲に振り回されず、今後も基礎練習を頑張っていきましょう。


♪アベマリア
オリジナルアレンジなかなか素敵な演奏でした。高い音域の安定が課題です。ビブラートもしっかり練習したいですね。

♪無伴奏チェロ組曲よりアルマンド
難曲への挑戦、良く頑張られました。音程の安定が課題です。ポジショニングをしっかりと練習していきましょう。


♪アリオーソ
音程、フレージングとも完成度の高い仕上がりでした。音色も綺麗に響いていました。スクロールの大きいビブラートが次なる課題です。

♪Song to moon 他
味のある好演奏でした。音楽的な基礎体力もかなり向上しましたね。音色の幅と、フォルテとピアノの差が次なる課題です。

♪ビバルディ ソナタ
冒頭のフレーズ上手くまとまりました。2楽章の難所も練習の成果が表れていました。綺麗な”ピアノ”が次なる目標でしょうか。

♪2本のチェロのための協奏曲
晩秋の第1チェロさんには、間に合わないのでは…と少々ドキドキしましたが、滑り込みセーフでしたね。第2チェロさんは日々の基礎練習の成果が着実に表れてきました。再演を楽しみにしています。

♪マッツ二重奏
マッツ特有のリズムとハーモニーが大変美しく表現された完成度の高い仕上がりでした。全楽章の演奏を楽しみにしています。


♪クンマー二重奏
牧歌的な主題と少し不思議?な中間部、共に大変綺麗に演奏できていました。いかに冷静に速いパッセージを弾くかが課題です。


♪オッフェンバック二重奏
難易度の高い曲を良く仕上げました。左手のフォームの安定化による成果だと思います。綺麗な”フォルテ”が次の課題です。


♪クンマー ロンド他
短期間の中で上手く仕上がっていました。移弦の際の弓の調整と音量アップが目標です。高い音域は少しずつ安定させていきましょう。


♪モーツァルト二重奏
リベンジ達成おめでとうございました。リハーサルはドキドキしましたが、本番はgoodでした。まだまだまだのびしろがありそうです。


♪マッツ三重奏
大変良くまとまっていました。三重奏はバランスが取りにくいのですが、調和と主張が折り重なって良い雰囲気を醸し出していました。


♪パイレーツオブカリビアン
昨年秋に引き続きの演奏。緊張が解れて上手くいった部分と、……の部分がありました。音楽は生物。難しいものです…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春発表会講評 Cellist〜Daisuke Katano〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる